製品案内
スーパーロックL.S.Dの技術的特徴

1.画期的なL.T.C.S.(ロック・タイミング・コントロール・システム)

・プレッシャーリング内にスプリングが内蔵され、常にプレッシャーリングを閉じる方向(プレシャーリングが開くことでデフはロックする)に荷重をかけています。そのため、その設定荷重を超えない場合(アクセルOFF・低負荷時)は、純正オープンデフと同等の機能により、スムーズなコーナリング性能を発揮します。
・アクセルを踏み込み、左右輪の駆動トルクの差が、設定値(バネレート)を超えると(アクセルON・高負荷時)プレッシャーリングが開いてデフロックされ、エンジントルクが左右の車軸に均等に伝達されます。
・この機能により、LSD特有のフリクションプレートの「ひこずり感」が無くなり、低速コーナーがよりスムーズに、そして静かに走ることができます。純正オープンデフからデフロックになる過程、あるいはその逆も、非常にスムーズに切り替わるので、アクセルコントロールが格段にしやすくなります。(特許取得:日本・米国・台湾・韓国)

2.100%のロックを実現する大容量ディスクS.T.S.G. (スプラインスルーサイドギア)

・機械式LSDのロック性能を左右するのは、その内蔵されるディスクプレートの直径と枚数の多さです。OSスーパーロックL.S.Dでは、内蔵されるサイドギア及びピニオンギアを、当社独自の製法により高強度を維持しながら小径化することに成功しました。

・サイドギアをスプラインスルー形状とすることによりディスクの枚数を、従来品に比べ1.5〜2倍以上(当社比・一部車種除く)多く組み込むことができ、100%デフロックを余裕で実現しました。

・余計な滑りが発生しないので、LSD特有の不快なチャタリング音は発生せず、完全ロックした時の音や衝撃等は一切ありません。ロックした瞬間をドライバーは感知できないほどスムースです。

(特許取得:日本・米国・台湾・韓国)


スーパーロックL.S.D装着のメリット
  1. 100%ロックにより、L.S.D.自体からの発熱、フリクションプレートの摩耗・イニシャルの低下等がほとんど無く、製品寿命が驚異的に長くなる
    (参考例 当社長距離テスト車輌において150,000km時検査の結果、性能低下は見当たりませんでした)
  2. 耐久レース・長時間連続スポーツ走行時にも、熱ダレによるロック率・イニシャルの低下がほとんど無い。
  3. ドラッグスタート時に蛇行等が起こりにくい。また100%ロックにより、ドライブシャフトの破損も軽減される。
  4. 高イニシャルトルクタイプに変更すれば、安定したドリフト走行ができる。
  5. 車輌やドライバーに合わせた、ベストセッティングにできる。(SPEC-X)
  6. 加速時に衝撃なくスムースにロックし、姿勢変化が起こりにくい。
  7. コーナー脱出時、スムースに完全ロックに移行し、高度な走行安定性とトラクション性能を実現。
  8. コーナー進入のアクセルOFF時に、瞬時にフリーに戻るため、アンダーステアになりにくくなります。
    (従来のLSDの場合、アクセルOFF時には、コーンスプリングからフリクションプレートを経由してプレッシャーリングを閉じるのでタイムラグが生じる)
FOOTER